ニュース & トピックス

老木教授が福井県科学学術大賞を受賞しました。

老木教授の業績「イオンチャネルの分子メカニズム解明のための一分子研究」が、福井県版ミニ・ノーベル賞に位置付けられる第12回福井県科学学術大賞を受賞しました。授賞式は2月12日福井県生活学習館にて行われ、西川知事より賞状と副賞が授与されました。

公開日:2017-02-13

炭竈特命助教らの研究成果について記者会見を行いました。

10月6日、炭竈特命助教らによる最近の研究成果(論文名"Digitalized K+ Occupancy in the Nanocavity Holds and Releases Queues of K+ in a Channel")について記者発表を行いました。この研究成果は、米国の科学雑誌"Journal of the American Chemical Society"に掲載されております(Sumikama & Oiki, JACS 138, 10284–10292)。



記者会見の様子

公開日:2016-10-07

松木助教の研究成果がメディアで紹介されました。

4月26日、松木助教(麻酔・蘇生学教室)が大学院生として当研究室で行った研究の成果(論文名"Rectified proton Grotthuss conduction across a long water-wire in the test nano-tube of the polytheonamide B channel")について記者発表を行い、NHK福井放送局「ニュースザウルスふくい」、福井新聞、中日新聞(福井板)、日刊県民福井で紹介されました。なおこの研究成果は、3月9日発行の米国の科学雑誌"Journal of the American Chemical Society"に掲載されいます(Matsuki et al., JACS 138, 4168–4177)。



記者会見の様子
記者会見160426_1 記者会見160426_2

公開日:2016-04-28

岩本助教、老木教授が医学部優秀論文賞を受賞しました。

岩本助教、老木教授による学術論文("Contact bubble bilayers with flush drainage" Scientific Reports, 5, 9110, 2015)が、2014年度福井大学医学部優秀論文賞に選ばれました。授賞式は7月30日に行われ、山口医学部長より賞状が授与された後、受賞講演を行いました。

公開日:2015-07-30

角野研究員が資生堂女性研究者サイエンスグラントを受賞

自然科学分野の優れた女性研究者の研究助成制度「資生堂 女性研究者サイエンスグラント」の受賞者に、角野研究員が選ばれました。授賞式は6月12日に東京都内で行われ、研究助成金が贈られます。

公開日:2015-06-12